『DYING LIGHT~緑の血ver.~』記録

2015年05月24日
DYING LIGHT
さて、FPSゲームをろくにやったことない私が『DYING LIGHT』について長々と書きます。

メインストーリーネタバレは書かないつもりですが写真バレはあるかもしれないので嫌な方はご注意下さい。そしてグロ写真は控えたものの、内容自体がそもそもグロなので控えようがない部分がありますのでご注意を。特に青汁、ジェノベーゼやお抹茶を食べてる最中の人はご注意下さい。


このクマー(・(ェ)・)がたくさん配置されています。クマのぬいぐるみ大好きなので癒されます。

これ、発売直前まで存在を知りませんでした。ゲームニュースで見たのかもしれないけど、FPSだと買わないのでスルーしていた可能性はあり。そもそもFPSを何故スルーして来たか、それは「絶対酔うよ」と周りに言われ続けていたため(*_*;そんな絶対気持ち悪くなるものを進んでやるドMじゃないもので。しかも私は元々吐き気恐怖症がかなりあるので、「酔うの!?ヒェッ!一生しない…!((((;゚Д゚))))ガクガク」ってぐらい拒絶反応でした。

んで、きっかけはリベ2レイド野良でフレになった方から「DYING LIHGT買います?」と聞かれ、そこで初めて公式を見ました(その時点で発売直前)。まぁFPSって見た途端「ないわ…」とは思っていたけど、何かグロいけど面白そう。えー面白そう、えーFPSしかないの?、えー?無理かな?…、えー!?ちょっとぉー凄いやりたいけど…えぇー?……酔うってホントに酔うの?…えー…

などと一人ブツブツ言いながら前情報を漁っていたら、

“主人公の声:ロジャー・クレイグ・スミス”

買うわ。

誰?と思った方にわかりやすい画像投下。


そう、バイオハザード、クリス・レッドフィールド(5~)の声です。※この画像は私のバイオ6PC版プレイでのスクショです。

他にアサシンクリードのエツィオやバッドマン等強いキャラの声を演じていらっしゃる、イケメンボイスのアクターさんです。

この声ってことは主人公強いに決まってるじゃん!(そこかよ)安心!

というわけで、FPSとか酔うとかもう関係ねぇ、声聴くわ!の勢いで発売日に買いに走りました。

FPSは唯一『ポータル2』というゲームを当時の彼氏とXBOX360でやったことがあったのですが、かなりグルグルと動くそれが平気だったしたぶん行けるだろうって気持ちもありました。あとPSHome海外で、FPS視点のミニゲームとかちょいちょいありましたけど、全部平気だったのでたぶんいけるかな~と。

しかしもう一つの心配が。グロい。私ホラー好きだけど実はドチャァグチャァゴポォのグロが駄目です。いくら日本版は血が緑だって言っても、ちょっと心配だなと…。(実はバイオ5も最初はマジニが気持ち悪くて辛かったけど、バイオ愛で乗り切りました)。

内容気持ち悪いものの、ロジャー氏の声と演技に癒されて何とか進む。

もう本当この声好き。息の抜き方がね、もうすっごい好き。鼻息も溜息もほんのり色っぽくてホント好き。ダイイングライトの話じゃなくてロジャーさんの話書いてるよ。

最初の方は武器も少なく、撲殺がメインになりますがこの撲殺がまたわたくしとっても苦手。ちょっと胃がムカムカして序盤は慣れるまで辛かった……(ヽ'ω`)胃痛がして胃薬飲んだ(そこまでして…w)。

でもロジャー氏の声で(ry

肝心の一人称視点についてですが、私は全然平気でした。そんなに画面も激しくガチャガチャ揺れないので目がぁぁぁってこともありません。目が気持ち悪くならないように見るわたし的ポイントは、移動中は画面をじっと見ないで右上のMAPを見ぃ見ぃ移動すれば景色酔いみたいのが軽減されます。また、飛んだり登ったりの瞬間をじっと見てると酔いやすいかもしれないので、その瞬間は瞬きを多くしたり違う所を見たりすると目が疲れません。走る最中も手前より遠くを見ると良いと思います(車かよ)。


次々とクエストの為あっちこっちに走り回るため、話に追いついていけない部分があります(笑)が、そこまで複雑ではないのでフワッと理解する感じで良いかと。ちなみに字幕は小さい上に白いので場面によってはかなり見にくいです。しかもダッシュで逃げてる最中とかに無線で話されるので、「え?え?何て?今何て?」となりますが聞き逃してもさほど支障はございません。ちなみに吹き替えはございません。

このゲームの最大の特徴である「夜の外出は危険度UP」、夜はゾンビが強化、ボラタイルというより凶暴でスピーディーなゾンビが出現します。見つからなければやりすごせますが、見つかるとこうなります


うぼぁあああ


この躍動感。

これ持ってるフレ二人と協力プレイをしたのですが、二人とも「夜は怖いから…やめよう」と寝袋へ(寝袋で夜をスキップできます)。

何でだよ!夜の狩り行こうぜ!

フレ(♂)「てか…これストーリー一人でプレイするの怖くありません?」
私「ん…そんなでもないかな」
フレ「えっ………あー、そうなんですかーハハ…すごいっすね」

引かれたぞオイちなみにその相手もうこのゲーム途中でやめてた。

夜はスキル等のポイントアップだからね、出たほうが良いよ。隠れ隠れ行けば平気だし。安全地域のそばで出たり入ったりしてると、ボラタイル狩りが簡単にできます(ただしノーマルモード)


こんな感じで、安全地帯には入ってこれないので、こういう場所で引き付けておいて出たり入ったりしてると容易く仕留められます。


勢い余ってたまに入ってきちゃいますが、慌てて出て行くので大丈夫です。ボラタイルは光に弱いのです。

それよりも、昼でも夜でも猛ダッシュで追っかけてくるバイターというゾンビと、デデデデデと近寄ってきていきなり爆発するボマーというゾンビがやっかいです。


これは普通のゾンビ。トロフィーの自動スクショだけど何か面白かったのでw

建物内のアイテム集めが地味に楽しかったりもします。


洋ゲーは細かい所まで綺麗なのが好きです。そこにいた人の事を想像したりとかして切なくなったり。わんこの写真が何か泣けます。

というわけで、最初は気持ち悪くなりつつあったのにすっかり慣れ、武器も強くなりガシガシと攻めて行きます。


地獄絵図。何かこれコンセプトアートみたいなスクショ撮れたわ…。

ノーマルモードなら、さほど進むのに困難ではないと思います。詰んだー!ってとこはそうないかと…ラスト前がちょっとしんどいぐらいです。例えばラストオブアスとどちらが難しかったかと聞かれたら、私はラスアスです。ただストーリーがしっかりしていてわかりやすく、映画ゲーム的なのはラスアスのほうです。これはもう勢いで最後まで駆け抜けるから。しかも「何か俺一人で延々と走りまくってねぇ?」って感じになりますから。メインクエストのクエスト自体も殆どおつかい事です。ランナーだからしかたない。

協力プレイは、野良でやってもあまり面白くないです。外国人の方だとアイテムくれまくったりしますが、呼びかけなどのジェスチャーもないので面白く無いです。しかもキャラ選べたりしないので、クレインさんが複数いるのが嫌です。あっちこっちから同じ声がするのも萎えます。でもそういえばアサクリも同じキャラで協力か。アサクリは衣装がたくさんあるけど、ダイイングライトの衣装はいまいち。

んで、フレさんのt氏とマッタリ協力プレイをしてみる。

何だろうワロタw


昇り下り姿がやばいということで写真を撮ってみたwクレインさん…クレインさんさぁ、声かっこいいのに姿………。

フレと喋りながら遊ぶのが良いソフトだと思います。ただ意外と淡々と進みますw前述の夜怖いフレ達とももっと盛り上がるのかと思ったのですが、騒ぐことなく淡々と…。「後ろ来てるぅぅぅ!」「あぁあああああ!」とか阿鼻叫喚盛り上がるのを期待していたのですが、全然そんなことはなかったという。メインクエストは最初はシングルでやるのをおススメしたい作品です。一人で「来てる来てる!隠れて!隠れて!電気消して消して!」とか言いながらやるのが面白いです(笑)。

というわけで、好き勝手書きました。以上ダイイングライトについてでした。次回ゲーム日記はドラゴンズドグマ思い出し日記予定。

ところで前の日記に男性用下着のブログさんからイイネを頂いて吹き出しました(※アメブロ時代)。クリスのせいかな?ゲ○疑惑の話かな?
ちなみに私、ネタとしてのゲ○ネタはわりと好んで使ってしまいますが、腐女子は大嫌いです。







Posted by litsuking

since December 4,2014


2016.06.08設置

※当ブログの文章・写真の無断転載および無断リンク禁止※