FarCry5感想とか【ネタバレ注意】

fc2dbfarcry5_1.jpg

4月16日に下書き保存したままどうにもならなかったファークライ5に関する記事、どうしてもまとまらないので削除しようかと思ったけどせっかくなので載せる。記事書こう書こうと思いつつ、いざPCに向かうと「どこからどう書いたらいいんだこれ?」と記事が書けなかったファークライ5。夢中になっていたわりに思うように筆(指)が進まなかった謎のファークライ5。

ファークライ5のプレイざっくり感想。

※ネタバレ注意※

<良かったと思った点>
・キャラクリが細かすぎない、衣装の数も程良い
・武器の種類も多すぎず、銃のカスタマイズも簡単でわかりやすい
・乗り物の操作がしやすい(自動運転あり)、乗り物が壊れても少し歩けば放置車両がある
・散策中にしつこく襲われない、野生生物も湧きまくらない
・MAPが見やすい、移動しやすい
・敵側の感知が緩め(難易度ノーマルの場合)なので飛び出して戻って来てもバレてないガバガバっぷり。アサクリシリーズよりほんの少し緩めぐらい
・敵の無限湧きに近いものが無い
・そこらのNPCが全員戦闘可能なのでを気楽に雇える
・仲間であるスペシャリストのキャラクター達が皆個性的で楽しい


fc2dbfarcry5_5.jpg
スペシャリストの一員であるクマのチーズバーガー。クマ好きにはたまらない


fc2dbfarcry5_9.jpg
クーガーのピーチズもめちゃくちゃ可愛い。スニーキングミッションのお供に


fc2dbfarcry5_17.jpg
空担当スペシャリストの一人、ニック・ライ。イケメン

fc2dbfarcry5_27.jpg
妻子持ちだった(´・ω・`)w 奥さんなかなかファンキー。気が強くてしっかり者の奥さん。
後に奥さんがしっかりしている理由が痛いほどわかる。

fc2dbfarcry5_24.jpg
飛行機が駄目になるといつの間にか近くに来てるニック、正直最初は空にいると思ってたからびびった
もう一人空担当はいるんだけども…まぁ、ハレンチ熟女好きなかたは、どうぞ。

・十字キー指示でスペシャリスト&雇ったNPCが積極的に敵を倒してくれる
・そんなにお金に困らないので金稼ぎに時間を持って行かれる事がない、アイテムもすぐ拾えるのでちまちま買わなくてもわりと平気
・初期武器でもそれなりに強いため、序盤がしんどすぎるということがない
・スキル(PERK)の解除が早い
・釣り楽しい(釣りのコツはサブブログに書いといた)
・ちょいちょい入る笑えるシモネタ(良い点?)
・個人的にはUBIにしてはバグ少なめだった
・条件付き指示のクエスト以外は手段を選ばず自由に乗り込める、敵を倒せる


fc2dbfarcry5_11.jpg
倉庫の屋根から入る方法がわからなかったのでヘリで来た

・上記の事からヒャッハープレイで気楽に遊べる

というわけで、武器にこだわりたいとかスキル上げがきついほうが燃えるみたいな人は向いてないと思う。

<ちょっとしんどかった点>

・「Only You/プラターズ」が純粋に聴けなくなる
・タイムアタックを繰り返すパートがある

fc2dbfarcry5_12.jpg


・たびたび強制軟禁され謎空間に放り込まれ脱出したりしなければならない
・ラリらされてグワングワンタイムがある。めまいタイムや感染タイムがあるゲームは厄介だ。
・あってないようなストーリー。ストーリー重視の人には完全に向いてない。
・車で追う、脱出するシーンがあるので運転苦手だったらきつい。まさかバイオ4や6のモービル特訓が活かされるとは

というわけで、

夢中でガーッと走り抜けられた勢いゲーだった気がします。最近のゲームってやりづらかったりしたらすぐユーザーは離れて行くから、細かい要素は除いてストレス無く遊べるように作ったのかなぁと勝手に思いました。これの後にファークライ4をやり始めたのですが、まぁきっつい。うまい具合に時間を食う部分をカットされてるなぁと改めて感じました。ジャストコーズ3の流れと似ているけど、あっちより全然気楽にサクサク遊べました。マップもまんべんなくかつ自由に回れる感じで楽しかったです。

fc2dbfarcry5_28.jpg
最初に倒してしまった三男のジョン・シード。一番盛り上がった気がするのでぼんやりと最初に倒すんじゃなかったとちょっと後悔。

シード家特にジョセフとジョンは一見優しそう(特に目元)なのがけっこうリアルだなと思いました。ガチにやばい人って一見優しい。シード家全員左右の顔に変化があるのもリアル。片方優しい顔つきで片方狂気に満ちた動きをするのがよくできてるなと感じました。

fc2dbfarcry5_16.jpg
fc2dbfarcry5_26.jpg
長女フェイス・シード。ロード画面と実物が全然違う人。しかも自身に迷いのある人。散々私達は素晴らしい的なこと言っておいて途中で本音を挟むお嬢さん。一番しんどいパートだったかもしれない。「祝福」の幻覚のターンはきつい。

fc2dbfarcry5_25.jpg
個人的にとっても嫌いなワープ&投げ攻撃。でもそこまでしつこくきつくなかった事が幸い。

fc2dbfarcry5_29.jpg

ダイイングライトっぽい雰囲気も。

シード家長男のジェイコブはカット。最後に残ってしまったのだけど、一番つまんなくてタイムアタックきつかったっす。


fc2dbfarcry5_10.jpg

そしてラスト。正直「えぇ…?」という声は出たけど、こんなもんじゃないの?急に言動がしょぼくてちょっと笑っちゃいましたが。

【総合感想と私なりの解釈】

事態は深刻ながら、わりと仲間達が戦いを楽しんでいるということ。アドレナリンドバーで戦闘をしている感。NPC達の台詞にも「ああ楽しかった」とか、「今日死にかけたこと、覚えておこう(わりと明るい声)」等前向きなものが多い。むしろネガティブな発言をするのはシード兄妹達。現実から逃げているのはシード達。パッケージデザインが『最後の晩餐』と似ている事から、何か謎が隠れているのかと深読みしたけど何も関係なかった。

買う前に実は少し不安だった殺伐とした殺し合い、実際にやるとNPCのテンションのせいかあまり殺伐としていないように感じる。敵を倒しエリアを取り戻すと鮮やかな花火があがり「イヤッホオオゥウウ!」という雰囲気になる。

ストーリーミッションではショッキングな展開がそれなりにあり、仲間を亡くす事もある。メリハリはあって良かったんじゃないかと。重すぎるシーンが続くわけでもなく、バランスは程良かったと思える。やや理不尽感も否めないが。「こういうシーンも大事だよね」というある意味お約束展開のようなものも。

ラストは唐突に今まで仲間達だった者が襲ってきて殺し合いになる。その仲間達を瀕死にさせて蘇生する事で正気を取り戻させる。この殺し合いはゲームにおいてPvPありきみたいになっている現代をを皮肉っているのかな、と勝手に思った。この謎戦闘は、その直前にファーザーが「うがあー!」という感じで「祝福(薬)」の樽をぶちまけるために、幻覚なのか事実なのかが不明。

最後は再びプレイヤーはファーザーに連れられ、地下シェルターに繋がれる。外を見ると核が落とされている。ファーザーと主人公は生き残る。ファーザーは「だから言ったでしょ?」といった感じで主人公を見つめる。オンリユーなのである。なるほど、わからん。結局どこからどこまで幻覚なのかもわからん。

カルト宗教系のゲームのラストはだいたいフワッとしているもんだと思っている。答えはないし。カルト宗教を賛美することもできないし、殺してめでたしというわけにもいかない。とは言えカルト宗教風が敵のゲームでプレイしたのって、バイオ4、アウトラスト2、ダイイングライトのフォロイングストーリーくらいしか思い出せないけど。

そして、「面白かったー終わっちゃったよー」と言いつつ二周目をやる気は起こらないという謎ゲーム(スキルや武器などの引き継ぎはできずリセットして始めることになります)。


最近ゲームをしていてつくづく感じた事、AI仲間がいるゲームほんとラク楽しい。スカイリム経験以降だんだんと一人で行動するゲーム(特にFPSでお使いミッション多め系)がしんどく感じ始め、co-opで人とやるのも良いけどやはり多少は気を遣うのもあるしタイミングも合わないとできなかったりで、AI仲間最高。「勝手な行動するAI仲間はホント糞」と言う人も多いけど、勝手な行動されて笑うのもAI一緒系ゲームの醍醐味。そしてそれを計算した上でこっちも動く楽しさ。

拠点解放をAIが勝手にやって花火があがってミッション終了してたのが最初はあったけど、AIの勝手な行動が嫌な人はスペシャリストを連れて行かなければいい。ほどほどに動いて欲しいなら別場所にマーカーを設置しておけばそっちに行っているからすぐには来ない。AI仲間にムカついている人は引率のしかたを工夫したら良いと思うの。バイオ5のシェバ?あいつは駄目だ。

以上です。





Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply



2016.06.08設置

Designed by Akira.

Copyright © ★dumb-bunny gamer★ All Rights Reserved.

※当ブログの文章・写真の無断転載および無断リンク禁止※