『Until Dawn - 惨劇の山荘 -』始めました

2015年08月28日
Until Dawn-惨劇の山荘-
Until D_1


アンティルドーンジャンケンポイー!始めました。

ネタバレ無し

もうすぐ一周目が終盤に入るあたりかなという所ですが、面白いです。予想以上に。

単なるB級ホラーテイストのゲームではなかった。ラストサマーみたいのかなと思ってたけど違った。

分岐もの嫌だったけど、これは面白いです。選択によって成功するも失敗するもあなた次第なね。でも結局敷かれたレールに進んでるやんけ、ってところもありましたが。

操作は思ったよりモッサリではないです。始めた時は「何かクロックタワー2を初めてやった時みたいな感覚」でした。もちろん画像とかのクオリティの件は別ですが。

国内盤はスプラッタシーンは暗転ですので、スプラッタグロ系苦手でもそんなに心配いらないです。血の量ならサイコブレイクのほうが断然上です。

突然のショックをプレイヤーに与えないようにするためなのか、事前にショックアイテムがふわっと意識に残るように作られているところは、よく考えてるなーと感じました。そして残虐ゲームを好むプレイヤーを戒めるようなメッセージもうっすら感じられます。かといって偽善的路線を選んでも悲劇が起こるという、なかなかうまくできているなと思っています。

選択肢によって、ドーン…という重い音が鳴る時があるのですが、あれは選択肢を間違った時に鳴っているのかな…。アンティル・ドーンだけにナンチッテ ド━(゚Д゚)━ン!!

QTEはやや多いですが、うまい入れ方していると感じました。うっかりコントローラーを手放せないゲームです。しかもわりと判定がシビアです。ただ表示がでっかいので、アクションゲームなどでQTEに慣れているならちょろいかも。一瞬で判断しなければいけないスピード感が良いです。もっさりで飽きさせないようにうまく作られてるなと私は感じました。

これ系のゲームは前情報とか見ちゃうと前情報どころかネタバレがズバリ書かれている可能性がめちゃくちゃ高いので、前情報入れていません。なので詳細とか結末とか何もまだ知りません。

周回プレイはちょっときつそうと感じていましたが、ストーリーや人間関係が気になって、たぶん二周目にもすぐ入ると思います。

意外とオススメです。ホラーなんだけど、単なるホラーじゃないです。ネタバレしないようふんわり言うと、単なる人間同士の争いではないです。ドッキリシーンはけっこう散らばっていますので、「うひゃぁ!」とか騒いで楽しみたい人にもオススメです。

やめ時がわからんよ…今日早く寝なきゃいけないのに。


web拍手 by FC2








Posted by litsuking

since December 4,2014


2016.06.08設置

※当ブログの文章・写真の無断転載および無断リンク禁止※