スカイリム登場人物紹介第三弾

fc2ScreenShot11304.jpg
予告通り我がSKYRIM記録の登場人物紹介第三弾。
第一弾はこちら→従者が増えたSKYRIM登場人物紹介
第二弾はこちら→SKYRIM~登場人物紹介第二弾~

~我が家のSKYRIM登場人物紹介第三弾~
注)私のスカイリムの世界での勝手なキャラ設定であり、元の設定ではありません。


fc2dovako_3.jpg【主人公:Dovako/プレイヤー】
メインクエストを終え重要系サブクエストも終え、もはや風呂付き家探しとイケメン従者探ししかしていない主人公ドバ子。昼メロ的修羅場を経験し、出産も経て老化が進み最近プチ整形をした。従者であり夫であるクリスとはようやく夫婦らしくなってきた様子だが、夫が男に目覚めたかもしれない疑惑でハラハラしている。そういうドバ子も常に愛人を作っているというどうしようもない主人公。「スカイリムはそういう世界だからしかたない」などとわけのわからないことを言って正当化しようとしている。闇の一党に所属したままだが仕事はしていない。たまの戦闘はほぼ従者に任せているが、息子のピンチの時には全力で息子を守る。


fc2chris_3.jpg【従者:Chris Redfield】
バイオハザードの登場人物Chris Redfieldと同姓同名で顔も似ているが全くの別人。ドバ子の夫。クエストの流れで結婚して以来長いことドバ子を妻と認識できていない様子だったが、養子を迎え実子も生まれ、ようやく家族を認識した様子。天然プレイボーイ。そのくせドバ子の浮気は良く思っていない。女に手を出さないようドバ子が目を光らせているうちにとうとう男に目覚め出した。とは言え掘られる側ではないが、オトナなスカイリムの世界で尻を守り切れるかは非常に難しく、彼の尻はブログ主が守っている。戦闘では銃を使い基本的には頼もしいが、たまに毒瓶をドバ子に誤爆する。長い事患っていた記憶喪失発作はほぼ治った様子。


fc2kuma_3.jpg【従者:Kumah】
ブログ主の大好きな熊キャラ。キュートで頼もしい熊従者。強烈なシャウトと引っ掻き攻撃で敵を短時間で追い詰める優秀な戦士。もはやレギュラーメンバーの中で汚れなくまともなのはこのクマーだけである。熊は熊だが野良熊などとシステム上交尾はできない、むろん人間とも。探索時洞窟内等の狭い場所では引っかかってしまうため、普段の体の大きさを通常より小さく設定してある。実はウェアベア。泳ぐ姿がとっても可愛い。ドバ子にとってはクリスの次に長い付き合いの従者であり家族である。


fc2yone_3.jpg【従者/私兵:Joonas】
通称よ~ネェ。オネェキャラ。何故オネェなのかは登場人物紹介第二弾を見て欲しい。パートナーはアルギス。戦闘では強く頼もしく、家では良き主夫(主婦?)として働いている。オネェなだけで日常は非常にまともで真面目である。ドバ子に散々な事をさせられているにも関わらず、ドバ子を優しく温かい眼差しで見守っている。見た目や渋い声とは裏腹に位置は癒やしキャラ。ブログ主がスカイリムMODをよくわかっていない頃に雇ってしまったため、従者管理MODをなんやかんやいじってしまい完全な解雇ができない。ドバ子に忠誠を誓ったということにしておく。


fc2argis.jpg【従者/私兵:Argis the Bulwark 】
マルカルス宅の私兵アルギス。よ~ネェのパートナー。こちらも経緯は人物紹介第二弾で説明済みのため省略。戦闘に連れて行くと無難に戦うが、ドバ子とはあまり気が合わないので留守番をしている事が多い。よ~ネェと共にソフィーの面倒を見ているという設定。途中行方不明になったが無事マルカルスに戻り、よ~ネェと日々仲良く暮らしている。この人物説明、ブログ主の興味のなさが凄い。


fc2borukuru.jpg【従者:Borkul the Beast-野獣のボルクル-】
通称ボルクル先輩。何で先輩なのかは名前から察して下さい。スカイリムのデフォルトキャラクター。マルカルスの鉱山に投獄されていたオーク男性。プリズンブレイク回でドバ子と共に脱獄している。恐ろしい顔と経歴にも関わらず魅力を感じ従者に迎えた。ドバ子の愛人でもある。クリスもボルクル先輩に密かに魅了されてしまった様子で大変危険。元凶悪な山賊だったのに意外と紳士であり、ドバ子が裸でウロウロしていると「オーケー早く服を着ろ」と注意する。戦闘では鈍器等で派手に殺戮をするのかと思いきや、実は魔術使いであり可愛いオオカミの使い魔を召喚したりもする。もっと恐ろしい発言をするのかと思いきや、普段は至って穏やかである。


fc2aster.jpg【従者:Aster】
イケメンの堅物イメージキャラが欲しくて導入したMOD従者。MOD紹介サイトの写真よりも動いている時のほうがイケメンである。顔に似合わず戦闘では首チョンパを得意とするらしく、敵の首が目の前ですっ飛び転がって行った時はなかなかホラーであった。はじめはドバ子の愛人候補だったが、後に雇用した従者Toccataとお似合いだったため二人を引き合わせた。現在はドバ子が経営を始めた商店の雇われ店長をしている。


fc2toccata2.jpg【従者:Toccata】
ブログ主が以前から「いつか入れたいフォロワー」としてチェックしていた麗しき女性従者(MOD)。衣装で眼鏡をかけさせたらとっても似合ったのでそのままつけさせている。美しいので何を着せても様になり、着せ替えが楽しい。戦闘では大股を開いて豪快に敵をふっ飛ばしている。美しく強く頼もしい戦士。よく歌を歌っているが、微妙に音痴である上に普段の喋り方とは違って何故かヤケクソ気味な声で歌い出す。従者Asterとお似合いだったのでカップルに。自由時間でもちょこちょことAsterの後を追っていて可愛い。今ではAsterが住み込みで働いている商店で同棲している。



fc2sofie.jpg【ドバ子の娘:Sofie】
元々はウィンドヘルムで雪の中路上で眠り、花売りをしていた少女。ウィンドヘルムに立ち寄る度に気にしていたドバ子が養子として迎えた。元はジャガイモみたいな顔だったが、美化MODで美少女へと変身。しかし花売りをしていた頃の儚さと可憐さは日に日に薄れ、ドバ子が戦闘や探索から帰宅する度に小遣いをせびる。大金をドバ子から受け取って何に使っているかは不明。キツネを拾ってきてペットにしている。戦闘はできないため殆ど留守番をしている。


fc2dovaris_1.jpg【ドバ子の息子:Dovaris】
ドバ子とクリスの実子。産まれて初めて喋った言葉は「いらっしゃい、アークメイジ」。ドバ子とクリスの名前から安直にドバリスと命名したが定着しておらず、「息子」と呼ぶことが多い。戦闘に参加でき、戦闘の度にレベルアップし見た目は変わらないが成長している。非常にクールで大人びているが、時折「フフッ」と子供らしい声でドバ子に笑いかける。戦闘に誘うと「イェーイ!」と遊園地に行くようなノリで喜ぶ。顔はスカイリムのその辺にいる少年と同じ顔をしているが、息子が一番可愛いとドバ子はさり気なく溺愛している。着替えをさせられないのが非常に残念である。


fc2onmand_3.jpg【元従者:Onmund】
元従者でありドバ子の元愛人、オンマンド。こちらも基本情報は過去の人物紹介を参照して欲しい。レギュラー入りし今後も行動を共にする予定であったが、あろうことかクリスに手を出し追放された。クリスへ芽生えた恋心もブログ主の手によりコマンドで闇に葬られた。過去記事を辿ると実はクリスを地味に狙っていたのがわかるが、まさか寝盗られると思っていなかったドバ子(と、ブログ主)。堅物で純粋だった彼は3Pを経て目覚めてしまったようだ。出会った時にドバ子とは仲が悪かったが、行動を共にし良き仲間となったものの結局離れる運命であった。もう従者として出演することはないだろうが、話にはよく出てくるので人物紹介には載せておいた。


その他、ちょい役は割愛。
何か人物紹介っていうか各キャラ性癖紹介みたいになっちゃった気もする。しかもホモ多くないですかね…腐要素NGなのに…MOD設定でも同性行為禁止にしてたのに何故…(よ~ネェカップルは除く)。意図せずなっちまった結果です。
こんなくだらない人物紹介記事作るのに4時間もかかっちまったよ(笑)。 以上、人物紹介でした。







Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply



2016.06.08設置

Designed by Akira.

Copyright © ★dumb-bunny gamer★ All Rights Reserved.

※当ブログの文章・写真の無断転載および無断リンク禁止※